「日本ハム 7-2 巨人」(5月29日、札幌ドーム)

日本ハムは初回、野村の内野ゴロの間に1点を先制する。2-1で迎えた4回裏には杉谷、松本剛、上川畑の3者連続適時打などで4点を奪い、リードを広げた。投げては、先発・根本が5回2失点と試合をつくり、うれしいプロ初勝利。敗れた巨人は先発・横川が振るわず、打線もつながりを欠いた。

勝|根本 悠楓 (1勝1敗0S)
負|横川 凱 (0勝1敗0S)

▽本塁打
巨|岡本 和真 15号(2回表ソロ)
日|-
      

▽バッテリー
巨|横川 凱、畠 世周、戸田 懐生、平内 龍太 - 岸田 行倫
日|根本 悠楓、吉田 輝星、石川 直也、堀 瑞輝、北山 亘基 - 宇佐見 真吾

試合詳細はこちら