「 楽天 1-6 オリックス」(5月22日、 楽天生命パーク)

オリックスは初回、中川圭の適時二塁打で2点を先制する。その後は、3回表に中川圭と杉本の適時打で2点を加えると、6回には頓宮の2ランが飛び出し、リードを広げた。投げては、先発・宮城が6回1失点の好投で今季3勝目。敗れた楽天は、投打ともに振るわなかった。

勝|宮城 大弥 (3勝2敗0S)
負|則本 昂大 (2勝2敗0S)

▽本塁打
オ|頓宮 裕真 2号(6回表2ラン)
楽|-

▽バッテリー
オ|宮城 大弥、阿部 翔太、本田 仁海、ビドル - 伏見 寅威
楽|則本 昂大、鈴木 翔天、西口 直人、渡邊 佑樹 - 太田 光、堀内 謙伍

試合詳細はこちら