「日本ハム 0-3 西武」(5月22日、 札幌ドーム)

西武が連敗を5で止めた。西武は初回、外崎の適時打などで2点を先制する。そのまま迎えた8回表には、栗山の適時二塁打が飛び出し、貴重な追加点を挙げた。投げては、先発・エンスが7回無失点の好投で今季3勝目。敗れた日本ハムは、散発3安打と打線が沈黙した。

勝|エンス (3勝2敗0S)
負|金子 千尋 (1勝2敗0S)
S |増田 達至 (0勝0敗10S)

▽本塁打
西|-
日|-

▽バッテリー
西|エンス、平良 海馬、増田 達至 - 古賀 悠斗
日|金子 千尋、古川 侑利、吉田 輝星、石川 直也、玉井 大翔、谷川 昌希 - 宇佐見 真吾

試合詳細はこちら