「日本ハム 4-0 西武」(5月21日、 札幌ドーム)

日本ハムは初回、野村の適時打で1点を先制する。続く2回裏には宇佐見の2ランが飛び出し、リードを広げた。投げては、先発・上沢が7回1安打無失点の力投で今季3勝目。3番手・宮西は史上8人目の通算800試合登板を達成した。敗れた西武は、打線が2安打と沈黙した。

勝|上沢 直之 (3勝4敗0S)
負|内海 哲也 (0勝1敗0S)
S |-

▽本塁打
西|-
日|宇佐見 真吾 3号(2回裏2ラン)

▽バッテリー
西|内海 哲也、宮川 哲、十亀 剣 - 古賀 悠斗
日|上沢 直之、堀 瑞輝、宮西 尚生 - 宇佐見 真吾

試合詳細はこちら