現地時間5月14日にホームで開催されたラ・リーガ2部第40節のエイバル戦で、レガネスの柴崎岳がミドルシュートを決めた。

 ダブルボランチの一角で先発した柴崎は、1-2と1点ビハインドで迎えた50分、ゴール前の混戦のこぼれ球に反応し、ペナルティエリアの外から右足を一閃。得意のミドルシュートが敵に当たってコースが変わり、ゴールに吸い込まれた。

【動画】柴崎が決めた今季初ゴールもゴラッソ! 衝撃の “25メートルぶれ球弾”


 日本代表MFは、これが11月22日に開催された第17節のサラゴサ戦以来となる今シーズンの3点目。約6か月ぶりの得点となった。

 だが、レガネスは65分に勝ち越しゴールを許し、2-3で敗れている。

構成●サッカーダイジェストWeb編集部

【動画】柴崎が17節のサラゴサ戦で決めた衝撃のスーパーミドル弾をチェック!

【動画】キュートで上手い!柴崎岳の妻・真野恵里菜さんが投稿したリフティング動画