「DeNA-阪神」(14日、横浜スタジアム)

 阪神が2点を先制した。初回、近本、中野の連打で無死一、二塁の好機を作ると、マルテが右犠飛を放った。さらに4番・佐藤輝が右翼線二塁打で続き、2点目を奪った。

 マルテは「打ったのはストレート。1、2番の二人がいい流れを作ってくれたチャンスだったし、ランナーをホームにかえすという自分に与えられた役割を果たしたいと思っていたよ。最低限の仕事だったけれども先制することができて良かったね」。佐藤輝は「打ったのはストレート。浮いてきた甘い球に対して、しっかりと自分のスイングをすることができました。もっと青柳さんを援護して、絶対に勝ちます!」とコメントした。