DAZNで配信中の元日本代表DF内田篤人氏の冠番組『内田篤人のFOOTBALL TIME』の最新回に、リバプールに所属する南野拓実がゲスト出演。同番組の公式YouTubeチャンネルで未公開トークが公開され、南野が仲の良いチームメイトについて語った。

 内田氏から「誰と仲が良いの、一番?」と問われると、日本代表の10番は「誰だろう……」と思案し、次のように答える。

「いろんな選手としゃべるようになりましたね。それこそ、ジョエル(・マティプ)ともよくしゃべるし、アウェーとかでも、いつも食事の時は一緒のテーブルで。ナビ(・ケイタ)とか、サディオ・マネとかは、ザルツブルクで一緒にやっていたし」
【関連動画】内田篤人氏&南野拓実の未公開トーク!リバプールで仲の良いチームメイトは?「ジョエルともよくしゃべる」
 これを受けて内田氏が「ケイタ、良い選手だよね。最初、出てきた時にビックリしたもん。こんな良いやついるんだと思ったら、移籍していったけど」と述べると、南野も「ライプツィヒの時もキレキレでしたもんね」と同調する。

 さらに南野は「(ディボック・)オリギとかも、めっちゃ仲が良いですね。一緒のマンションに住んでたこともあったので」と話す。チームメイトとの良好な関係性を、ピッチ上での活躍につなげて、さらに存在感を高めたいところだ。

構成●サッカーダイジェストWeb編集部

【動画】試合終了間際に劇的な同点弾!南野がリーグ杯準決勝で決めた鮮烈ボレーシュート

【PHOTO】「美人すぎる」、「セクシーすぎる」フットボーラーの妻&恋人たち

「僕がベスト」サラーがマドリーとの“再戦”を前に自らを語る! 涙に暮れたCL決勝は「昨日のことのように覚えている」

「リバプールに勝ってほしい」ハメスがCL決勝で恩師が率いる古巣マドリーではなく、かつての宿敵を応援するわけとは?