「ソフトバンク 2-0 西武」(5月11日、 PayPayドーム)

ソフトバンクが7連勝。ソフトバンクは3回裏、今宮と柳田の連続適時打で2点を先制する。投げては、先発・東浜が9回を2四球のみに抑える快投。ノーヒットノーランを達成し、今季4勝目を挙げた。敗れた西武は、先発・隅田が好投を見せるも、打線が沈黙した。

勝|東浜 巨 (4勝1敗0S)
負|隅田 知一郎 (1勝4敗0S)
S |-

▽本塁打
西|-
ソ|-

▽バッテリー
西|隅田 知一郎、水上 由伸、森脇 亮介 - 柘植 世那
ソ|東浜 巨 - 甲斐 拓也

試合詳細はこちら