NBAでラプターズに所属する渡辺雄太は14日(日本時間15日)、ピストンズ戦で今季16試合目の出場。8分11秒プレーし、2得点、1リバウンドだった。チームは87―103で2連敗を喫し、通算20勝19敗となった。

 渡辺は第2クオーター(Q)残り10分16秒からコートに入ると、最初に放った3点シュートは成功ならず。前半は無得点だった。

 後半も第3Qから出番を得えて、第4Qに3点シュートを2本打つが決まらなかった。試合終盤に獲得したフリースローを2本決め、この日初得点を挙げたものの、フィールドゴールは2試合連続で成功0本だった。

 次戦は15日(日本時間16日)にバックスと戦う。

 渡辺は今季、左ふくらはぎの故障で開幕から18試合欠場していたが、21年11月24日のグリズリーズ戦で実戦復帰。また、新型コロナウイルス感染防止規定の対象となり、1月2日以降は、5試合を欠場していた。