「あまり褒めない父が涙ぐんだ」
第74回全日本バレーボール高等学校選手権大会に出場する学生たちを、プロバレーボール選手・柳田将洋が“応援”。
第40・41・63回大会に出場し、キャプテンを務めた第41回大会で全国制覇を達成。
周りからの応援で大会の大きさを実感したという柳田選手が今、学生たちに伝えたい思いとは。


■スポーツブルでは、2022年1月5日から始まる第74回全日本バレーボール高等学校選手権大会のライブ配信を行います。
バーチャル春高バレー
https://sportsbull.jp/category/haruko/

「学生スポーツ応援PROJECT」として、
今大会に出場する学生たちを“応援”するべく、
プロサッカー選手・乾貴士・熊谷紗希、
プロバレーボール選手・柳田将洋、
東海大学女子バレーボール部・宮部愛芽世ら
各大会に出場経験のある4名にスペシャルインタビューを実施。
4名それぞれが“特別な大会”だと語る
高校スポーツの大舞台への思いに迫ります。

ほか3選手の記事はこちら
乾貴士選手 https://sportsbull.jp/p/1192600/
熊谷紗希選手 https://sportsbull.jp/p/1192601/
宮部愛芽世選手 https://sportsbull.jp/p/1192603/


■学生スポーツ応援PROJECT
「#とどけ応援」SNS投稿キャンペーン


KDDIは、運動通信社と共同で運営している
スポーツメディア「SPORTS BULL(スポーツブル)」を通じて、
冬の学生スポーツ(全国高校サッカー選手権大会、
全日本高等学校女子サッカー選手権大会、
全日本バレーボール高等学校選手権大会)をライブ中継しています。
本大会の開始にともない、
会場に行かれる方も、行けない方も、
声援を選手たちに届ける企画
「#とどけ応援」SNS投稿キャンペーンを
12月27日(月)より開始いたします。
ハッシュタグ「#とどけ応援」を付けて投稿いただいた応援メッセージ動画または画像を使って、
オリジナルムービーを制作します。

また、会場で戦う選手だけでなく、
応援を通して一緒に戦う人たちの
“宣誓”を描いた「宣誓ムービー(みんなの応援篇)」を公開いたします。
加えて、大会出場経験のあるトップアスリートによるスペシャルインタビュー動画も公開いたします。

ライブ中継と本キャンペーンを通して、
auは、頑張る学生も、
応援する皆さまも、応援します。

詳しくはau×SPORTS 学生スポーツ応援プロジェクトサイト をチェック!
https://www.au.com/sports/schoolsports/