来年1月に開幕するラグビーの新リーグ「リーグワン」1部のNTTドコモレッドハリケーンズ大阪は24日、27日にプレシーズンマッチの日野レッドドルフィンズ戦(ヤンマーフィールド長居)を入場無料で行うと発表した。

 この試合は、今年7月の練習中に練習中に頸椎(けいつい)を脱臼する大けがを負った天理高(奈良)3年の木村豪志選手の支援が目的のチャリティーマッチとして開催される。天理高ラグビー部OB会や保護者が中心となって設立された「54(ごうし)会 ―木村豪志君を応援し、支える会―」によると、木村選手は緊急手術を無事成功したものの、肩から下の感覚はいまだに回復していないという。8月中旬に自発呼吸の機能が改善してきたことを受け、9月に大阪府内のリハビリ専門の病院に転院。懸命のリハビリを行い、21日の全国高校ラグビー大会奈良県予選の決勝(橿原公苑)は応援に駆けつけていた。

 27日のチャリティーマッチでは会場内での募金活動や、映像配信を行うSpoLive内での投げ銭機能を活用した募金活動、チャリティーグッズの販売などが実施される。