V1女子の結果

 バレーボールV.LEAGUE DIVISION1 WOMENは15日、ウカルちゃんアリーナ(滋賀県立体育館)で開幕。開幕戦の東レ対姫路が行われた。

試合は姫路が第1セットを先取するも、昨年レギュラーラウンド全勝、ファイナルで準優勝の東レが実力を発揮し、第2セット以降を連取して、セットカウント3-1(22-25、25-22、26-24、25-21)で、ホームで開幕戦勝利を飾った。

 今季3位以内を目指す姫路は、プラクの活躍で第1セットを先取し、第3セットもデュースになるなど、粘りのあるバレーを展開したが、昨シーズンからの課題である接戦を勝ち切ることができなかった。

 東レの小川愛里奈は試合後に「自分たちがやってきたことを出し切ろうと試合に臨んだ。個人的にはワイド、Bクイックを要所で決められた。明日の試合ももう少し決められるように頑張りたい」と話した。昨年主将を務めた黒後愛が体調不良で休養を発表し、不在のまま開幕を迎えたが、黒後と同期で入団5年目の小川が奮闘した。

 16日は滋賀のほか、神奈川、愛知、岡山、佐賀で計6試合が行われる。



素材提供:V.LEAGUE