◆男子プロゴルフツアー メジャー第3戦 日本オープン 公式練習日(13日、滋賀・琵琶湖CC=6986ヤード、パー71)

 メジャー1勝の木下稜介(ハートランド)は、練習ラウンド後に公式会見に臨み、「勝てたら自信になると思うのでメジャー2勝目を目指したい」と意気込んだ。

 プロ9年目の木下は6月の日本ツアー選手権森ビル杯でツアー初優勝し、メジャータイトルを獲得。翌週のダンロップ・スリクソン福島オープンでも優勝して1973年のツアー制施行後、日本人では初めて初優勝から2戦連続Vを達成した。「選手権とダンロップで2勝して、自信と実力を付けて日本オープンに臨めるので、どれだけやれるか楽しみ」と期待に胸を膨らませた。

 ホストプロとして迎えた前週のブリヂストンオープンでは予選落ちし、悔しさを味わった。しかしすでに切り替えはできており「土日にしっかり休ませていただいた。状態はいいです」と晴れやかな表情を浮かべた。

 現在賞金ランクは3位につけ、トップのC・キム(米国)と約350万円差。優勝すれば国内最高額の4200万円が加算されるだけに「後半戦に入ってその辺(賞金王)の意識はもちろんあります。取れば賞金王もぐっと近付くと思うので、勝ちたい思いは強いです」と闘志を燃やした。