日本ラグビー協会は11日、10、11月のテストマッチに向けた日本代表候補メンバー37人を発表した。新キャプテンのフランカー、ピーター・ラブスカフニ(32)=クボタスピアーズ船橋・東京ベイ=やプロップ稲垣啓太(埼玉パナソニック)、プロップ具智元(コベルコ神戸スティーラーズ)、ナンバー8姫野和樹(トヨタヴェルブリッツ)らが順当に選ばれた。今回プレーに専念するために主将を外れたフランカーのリーチ・マイケル(東芝ブレイブルーパス東京)も選出された。

 フランカーの徳永祥尭(東芝ブレイブルーパス東京)、SH流大(東京サントリーサンゴリアス)は19年W杯以来となる代表メンバー復帰。FB松島幸太朗(仏クレルモン)は11月の欧州遠征から合流する見込みとなっている。

 将来日本代表に選出される可能性のある高いポテンシャルを持った人材として帯同していたナショナルデベロップメントスコッド(NDS)からはプロップ浅岡俊亮(トヨタヴェルブリッツ)、フランカー福井翔太(埼玉パナソニックワイルドナイツ)、WTB中野将伍(東京サントリーサンゴリアス)、ロック秋山大地(トヨタヴェルブリッツ)の4人が名を連ねた。ただ、秋山はバックアップメンバーで別府合宿までの帯同となる。

 日本代表は16日まで宮崎合宿を行い、そこから別府での合宿に移る。23日にはW杯以来2年ぶりの国内テストマッチとなるオーストラリア戦(大分)を控える。11月の欧州遠征ではアイルランド(6日、ダブリン)、ポルトガル(13日、リスボン)、スコットランド(20日、エディンバラ)との対戦が決定している。

 メンバーは以下の通り。

【FW】

▽プロップ 浅岡俊亮(トヨタヴェルブリッツ)、稲垣啓太(埼玉パナソニックワイルドナイツ)、ヴァル・アサエリ愛(埼玉パナソニックワイルドナイツ)、垣永真之介(東京サントリーサンゴリアス)、具智元(コベルコ神戸スティーラーズ)、中島イシレリ(コベルコ神戸スティーラーズ)、クレイグ・ミラー(埼玉パナソニックワイルドナイツ)

▽フッカー 坂手淳史(埼玉パナソニックワイルドナイツ)、庭井祐輔(横浜キヤノンイーグルス)、堀越康介(東京サントリーサンゴリアス)

▽ロック 秋山大地(トヨタヴェルブリッツ)、ジェームス・ムーア(NTTコミュニケーションズシャイニングアークス東京ベイ浦安)、リアキ・モリ(横浜キヤノンイーグルス)

▽フランカー ベン・ガンター(埼玉パナソニックワイルドナイツ)、ジャック・コーネルセン(埼玉パナソニックワイルドナイツ)、徳永祥尭(東芝ブレイブルーパス東京)、長谷川崚太(埼玉パナソニックワイルドナイツ)、ピーター・ラブスカフニ(クボタスピアーズ船橋・東京ベイ)、リーチ・マイケル(東芝ブレイブルーパス東京)

▽ナンバー8 テビタ・タタフ(東京サントリーサンゴリアス)、姫野和樹(トヨタヴェルブリッツ)、福井翔大(埼玉パナソニックワイルドナイツ)

【BK】

▽SH 斎藤直人(東京サントリーサンゴリアス)、茂野海人(トヨタヴェルブリッツ)、流大(東京サントリーサンゴリアス)

▽SO 田村優(横浜キヤノンイーグルス)、松田力也(埼玉パナソニックワイルドナイツ)

▽WTB 高橋汰地(トヨタヴェルブリッツ)、ジョネ・ナイカブラ(東芝ブレイブルーパス東京)、中野将伍(東京サントリーサンゴリアス)、シオサイア・フィフィタ(花園近鉄ライナーズ)、レメキ・ロマノラヴァ(NECグリーンロケッツ東葛)、セミシ・マシレワ(花園近鉄ライナーズ)

▽CTB 中村亮土(東京サントリーサンゴリアス)、ラファエレ・ティモシー(コベルコ神戸スティーラーズ)、ディラン・ライリー(埼玉パナソニックワイルドナイツ)

▽FB 山中亮平(コベルコ神戸スティーラーズ)