JMSCA(日本山岳・スポーツクライミング協会)は9月30日、「第1回ユースフューチャーカップ鉾田大会」などユース年代を対象とした3大会を年内に開催すると発表した。

 11月27日、28日に茨城県の「鉾田市生涯学習館 スポーツクライミングセンター」で行われるのが「第1回ユースフューチャーカップ鉾田大会」。この新設大会ではJMSCAに2021年度の選手登録(B登録)をしている2010、11年生まれのユースD、2008年、09年生まれのユースCを対象とする。種目はボルダリングとリードで、その他の詳しい大会要項は後日発表される。

 12月18日、19日にはコロナ禍で延期となっていた「第7回ボルダリングユース日本選手権」が行われる。会場は「鳥取県立倉吉体育文化会館」。さらに同月25日、26日には昨年は中止となった「全国高等学校選抜スポーツクライミング選手権大会」(実施種目:リード)が埼玉県の「加須市民体育館」で実施される。

 各大会ともに、今後の新型コロナウイルス感染症の状況によっては日程や会場等が変更される場合がある。

CREDITS

編集部 /

写真

窪田亮