元バドミントン日本代表の潮田玲子さんがプレミアム音声サービス「NowVoice(ナウボイス)」に初投稿し、自身の来歴やナウボイス参加への意気込みを語った。

■「はじめまして潮田玲子です。」の音声は【こちら】から。

潮田玲子さんは18歳で代表入りしてから29歳で現役を引退するまで約10年間、トップランナーとしてバトミント界を牽引してきた。そんな潮田さんも現役を引退して9年が経つ。「競技をやっているところも見たことがないしあまり知らないと言う方もいると思うので、少しだけ自己紹介をさせていただきます。」と豊富すぎる自身の来歴を語った。

また今回ナウボイスへの参画にあたり、潮田さんは23年間の現役生活で学んだことにだけでなく引退後に感じたことや学んだことも発信していきたいと話す。現役生活に加え、アスリートの妻として、2児の母として、解説者として、様々な経験をした潮田さんならではの話がたくさん聞けそうだ。
最後にはリスナーに向けて「こんな話が聞きたいな、なんてことがあればたくさんリクエストしてください。」と伝えた。

■「NowVoice」について
「NowVoice」は、世の中に強い影響力を持つ、アスリートをはじめとした各界のトップランナーの音声が、月額980円(税込)で聴き放題となる定額制のプレミアム音声サービスです。トップランナーの「声」は、何気ない一言でもヒトの人生を変える力があります。トップランナーたちの本音の「声」を直接ユーザーに届けることで、人生をより楽しく、元気に、幸せにする「きっかけ」の創出を目指しています。

サービスURL:https://voice.nowdo.net