<ホワイトソックス-エンゼルス>◇14日(日本時間15日)◇ギャランティード・レートフィールド

エンゼルス大谷翔平投手(27)が、第1打席は空振り三振に倒れた。

1回1死、好投手の右腕ジオリトと対戦。カウント2-2からの7球目、95・3マイル(約153キロ)の内角高め直球を空振りし、三振となった。

第2打席は5点ビハインドの4回無死、カウント2-2から低めの直球を見逃し、2打席連続の三振を喫した。

第3打席は4点ビハインドの5回1死二塁、2番手の右腕ライトと対戦。結果は四球だった。