<ブルージェイズ0-2レイズ>◇14日(日本時間15日)◇ロジャースセンター

エンゼルス大谷翔平投手(27)と本塁打王を争うメジャートップ45本塁打のウラジーミル・ゲレロ内野手(22=ブルージェイズ)は、ノーアーチに終わった。

「3番一塁」で出場。初回1死一塁の第1打席に遊ゴロ併殺打に倒れると、4回は中直、6回は遊飛、9回は三ゴロで4打数無安打。2戦連発中だったが、この日は快音は聞かれなかった。