今年の桜花賞馬で白毛のアイドルホース、ソダシ(牝3歳、栗東・須貝尚介厩舎、父クロフネ)が秋華賞・G1(10月17日、阪神競馬場・芝2000メートル)に参戦することが9月15日、正式に決まった。管理する須貝調教師が明らかにした。

 同馬は昨年の最優秀2歳牝馬に輝いた後、今年の桜花賞を無敗で制した。オークスでは8着と初の敗戦を喫したが、前走の札幌記念で古馬相手に快勝。その後は札幌競馬場に滞在した後、先週9日に栗東へ帰厩していた。今後は調整のピッチを徐々に上げ、牝馬2冠への態勢を整えていく。

 須貝調教師は「(札幌記念を)使った後も落ち着いているし、雰囲気もいい。その様子を見て決めました。前走で距離(2000メートル)も走っているし、(3歳)牝馬のG1だからね。いい競馬をしてほしい」と期待を込めた。