22日、東京オリンピックの初戦でU-24南アフリカ代表と対戦するU-24日本代表のスターティングメンバーが発表された。

同日開幕を迎えた男子サッカー。南アフリカの選手に新型コロナウイルスの陽性判定者が出たこと、そして濃厚接触者が18名いたことで開催が危ぶまれていた。しかし、無事に試合開催が決定した。

12日に行われたU-24ホンジュラス代表と対戦し3-1で勝利、17日にU-24スペイン代表と対戦し1-1の引き分けに終わった日本。初戦のメンバーはスペイン戦をベースに組んできた。

スターティングメンバーは、オーバーエイジ枠の3名に加え、MF久保建英(レアル・マドリー)やMF堂安律(PSV)らが先発。1トップにはホンジュラス戦、スペイン戦に続いてFW林大地(サガン鳥栖)が起用された。

また、DF板倉滉(フローニンヘン)が入り、DF冨安健洋(ボローニャ)はベンチ入りメンバーから外れた。

◆スタメン[4-2-3-1]

GK:谷晃生

DF:酒井宏樹、吉田麻也、板倉滉、中山雄太

MF:遠藤航、田中碧

MF:堂安律、久保建英、三好康児

FW:林大地

監督:森保一

◆サブ

GK:大迫敬介

DF:橋岡大樹、町田浩樹、旗手怜央

MF:相馬勇紀

FW:前田大然、上田綺世