【神奈川】東京五輪の7人制男子ラグビー英国チームが17日、川崎市の等々力陸上競技場で、市民ら約130人が見守る中で公開練習を行った。市内のラグビースクールに通う子どもたちも、スタンドから英国の国旗を振って応援した。

 練習開始前、トム・ミッチェル主将がスタンドに向かって「今日はありがとう。英国を応援してください」と英語であいさつ。その後、選手たちはスタンドの市民らといっしょに写真におさまった。

 ラグビースクールに通う中原区の小学3年、中山馨斗君は「練習を見られてうれしい。足が速くて驚いた」。コーチの中島淳司さん(50)は「本当は試合を見たかったけど。子どもたちが少しでも五輪に触れ、ずっと記憶に残るのは良いこと」と話した。

 男子7人制ラグビーは26日から東京スタジアム(東京都調布市)であり、英国は日本、カナダ、フィジーと予選を戦う。英国チームは21日まで等々力で練習する予定。(大平要)