京都新聞杯・G2(8日、中京・芝2200メートル)に出走予定だったディープモンスター(牡3歳、栗東・池江泰寿厩舎、父ディープインパクト)が態勢が整わないため、回避することがわかった。5日、管理する池江調教師が明かした。

 ディープモンスターは、武豊騎手とのコンビでこれまで3勝を挙げている。「もうひとつ体が戻ってこないし、元気はあるんだけど、体の張りがね…。来週から徐々にピッチを上げていきたい」とトレーナーは説明した。

 今後は日本ダービー(30日、東京・芝2400メートル)1本に絞り、世代の頂点を目指す。