◆NHKマイルC追い切り(5月5日、栗東トレセン)

 第26回NHKマイルC(6日、東京・芝1600メートル)でG1タイトルを狙うホウオウアマゾン(牡3歳、栗東・矢作芳人厩舎、父キングカメハメハ)が最終追い切りを行った。

 初コンビを組む武豊騎手を背に、坂路を単走で駆け上がり、53秒6―12秒4をマークした。初めてまたがったユタカは「そんなに強い調教はいらないということでした。動きはすごい乗りやすい馬。特に気になるところはありませんでした。すごく競馬が上手だな、というイメージを持っています」と意気込んだ。

 明け3歳初戦となった前走のアーリントンCを快勝し、府中に乗り込む。武豊自身、19年の菊花賞以来となるG1タイトルへ視界は良好だ。