柔道女子78キロ級で東京五輪代表の浜田尚里(30)=自衛隊=が4日、埼玉県朝霞市で行われている代表合宿に参加し、リモートで取材に応じた。2020年以降はコロナ禍で出稽古が制限されているだけに「普段組まない相手といい練習ができている」とうなずいた。

 抑え込みに持ち込めば高い勝率を誇る寝技師。年明け以降は1月のマスターズ大会で準優勝、4月のグランドスラム・アンタルヤ大会で優勝と好感触を残しているが、立ち技の守備や寝技のわずかな取りこぼしを課題にしており「五輪までに克服してしっかり準備したい。寝技で逃すことのないように」と余念はない。寝技地獄が100%に近づけば、おのずと金メダルも見えてくる。