日本代表の森保一監督(52)が4日、オンライン取材に応じ、J1で首位を独走する川崎について「強いですね。代表候補に入ってくる選手がほとんど」と語った。

 無敗街道を突き進む川崎の強さに対して「クオリティーの高い選手、いい監督、スタッフがそろっていて戦術的にクリアになっている。(選手が)思い切って力を発揮できるということではないか」と分析。さらに「川崎に合う選手をスカウトして、チーム内で良い経験をさせて戦力に育てている。即戦力と伸びしろのある選手を獲得し、経験させてチームの戦力にしていく、そのバランスがすごくいいのではないか」と付け加えた。

 昨季はJリーグ優秀選手賞に川崎から13人が選出されたことにも触れ、「普通11人まで。そこがすごいなと思う」と驚きを隠さなかった。「川崎の選手たちはこれだけJリーグで結果を出しているので、代表候補に入ってくる選手がほとんど」と語り、仮に日本代表と対戦したらと問われると「やりにくい相手だと思う。でも面白い試合ができると思う。考えていることは、割と同じようなことが戦術的に反映されているかなというふうに思っている」と夢の対決に想像を膨らませた。