6月13日に東京ドームで開催される「RIZIN.28」のカードを発表記者会見が、4日東京都内で行われ、人気ユーチューバーの朝倉未来(28)=トライフォース赤坂=の出場が決定した。

 対戦相手に名前が挙がったのは、RIZIN2戦2勝でフェザー級トップとの声も上がるクレベル・コイケ(31)=ボンサイ柔術=に決まった。

 朝倉は「今回、6月13日東京ドームで戦うことを決めました。残り1か月ちょっとあると思うので、今までで一番追い込んで、いい試合をしたいと思います」とコメント、「世界で戦ってきた選手で、戦績見ても驚異のフィニッシュ率を持って、とても危険な相手」と対戦相手を警戒した。

 対戦相手のクレベルは「私のRIZINでの試合は次で3試合目ですが、まだ100%じゃない。私はこれまで50%だけしか出していません。次は100%出します」と意気込み、「(朝倉は)日本のトップ。戦績もあって、ベルトは無いけどチャンプ。柔術で闘います。サブミッションで一本勝ちしたいです。一回のチャンスを逃さない」と一本勝ちでの勝利を宣言した。