FREERIDE WORLD TOUR

断崖絶壁の雪山レースが日本初上陸。スポーツブルで無料ライブ配信

HAKUBA, JAPAN 2018

2018.01.20 – 27 10:30 ライブ配信

※ ライブ配信時間は大会期間中(2018年1月20日~ 27日)の天候や積雪の状態により決定し、前日までにこのページで発表します。
※ 動画の再生がうまくいかない場合はこちらをご覧ください。

ABOUTFWTとは

Freeride World Tour(FWT)は1996年にスイスで第一回大会が行われ、その規模はフリーライドファンの増加と共に拡大。現在は世界で唯一最大のフリーライドの世界ツアーとなりました。
2016-2017シーズンは男女のスキー・スノーボード・予選・ジュニア合わせて4000人以上の選手が世界を転戦し、合計133大会が欧州・北米・南米・オセアニア・アジアで実施されています。

フリーライドは、ゲレンデ滑走だけでなく山の自然な地形を楽しむ新しいウィンタースポーツのスタイルで、世界及び日本でも人気が高まっています。特に日本の質の高い大量のパウダースノーは海外で「Japow」(Japan + Powder Snow)と呼ばれ、日本は最高のフリーライド体験が得られる国の一つとして認知されてきています。
多様で急峻な山々に短時間で到達でき、大量の積雪がある白馬村は、FWTから「世界でも最高水準の雪山があり、1月中旬に大会が開催できる現在世界で唯一のスキーリゾート」と認められ、今大会より日本初開催の運びとなりました。

READ MORE

JUDGEING採点方法

  • 01.
    ラインの難易度

    ラインの難易度は、競技者が山を降りるために選ぶルートです。そのリスクの度合い、ユニークさ、想像力、クールさなどが判断材料になります。

  • 02.
    コントロール

    いかにユニークでクールなラインを選択してもコントロールが無くては非常に危険です。 ジャッジは、自分のコントロール不可能なほどリスクの高いラインを選択し、転倒や滑走をストップさせたライダーの得点を減点します。事前の斜面チェックでのリスクの見積もりの精度が非常に重要になります。

  • 03.
    流動性

    ストップ・アンド・ゴーが多すぎるライダーは減点されます。最初から最後まで、長いトラバースや、ラインを失うこと、登って逆戻りした場合は減点となります。また、ジャンプの前に長い時間ストップした場合も減点になります。

  • 04.
    ジャンプ

    ジャンプは、フリーライドの大会で非常に重要な要素です。クールなスタイルとアグレッシブなジャンプは大きく加点されます。大きさ、入り方、空中でのトリック着地、全体的なコントロールが採点の基準になります。

  • 05.
    技術

    アルペンスキーや基礎スキーで言われるスキーの技術のことです。コントロールを失った際にそれがライダーの技術不足が原因であった場合、このセクションが減点されます。他の選手がターンを刻んでいた箇所で横滑りを行ったりすることも減点対象です。

OVERVIEWイベント概要

大会名 Freeride World Tour Hakuba, Japan 2018
開催日 2018 年1 月20 日~27 日
開催場所 白馬アルパインエリア
主 催 FWT Hakuba 2018 実行委員会、一般社団法人白馬村観光局
主 管 FWT Management S.A.
WEB FWT公式サイト(英語)

※ ライブ配信時間は大会期間中(2018年1月20日~ 27日)の天候や積雪の状態により決定し、前日までにこのページで発表します。