アスリートプロフィール

松井秀喜

野球

PROFILE

松井秀喜(まつい・ひでき)石川・星稜高校で4番として甲子園に4度出場。92年夏の明徳義塾戦での5打席連続敬遠は当時、日本を大きく賑わせた。92年、ドラフト1位で巨人に入団すると10年間で3度の本塁打王を獲得するなどクリーンアップとして活躍。MLBニューヨーク・ヤンキース移籍後、2009年のワールドシリーズ優勝に貢献し、日本人で初めてワールドシリーズMVPを受賞。2012年に引退。

関連記事