役員紹介

黒飛功二朗

黒飛 功二朗Kojiro Kurotobi

代表取締役社長

神戸大学経営学部卒業。
株式会社電通に入社。電通では放送局の担当を経て、デジタル関連部署に退社まで在籍。

ナショナルクライアントのデジタルマーケティングプロデューサーを経験したのち、多数のインターネットサービスのコンサルタントに従事。
その後、事業の成長戦略立案、実施運営をワンストップで行うリムレット株式会社を設立。
夏の高校野球のライブ配信事業「バーチャル高校野球」のプロデュースを筆頭に、
数多くのスポーツインターネットサービスの立ち上げに携わる。
その後、スポーツインターネットメディア事業に特化した
株式会社運動通信社を設立、現在に至る。

メッセージ

熊谷 裕佑Yusuke Kumagai

取締役

ウェブ制作会社にデザイナー兼プログラマーとして勤務。国内大手通信事業、アパレル事業のブランドサイト、 プロモーションサイトの制作に従事。
その後、デザインスタジオに創業期より携わり、ディレクター、デザイナー、プログラマーとして勤務。 国内大手アパレルメーカー、自動車メーカーのコーポレイトサイト、 ECサイト、プロモーションサイトの制作を行う。
フリーランスを経て株式会社運動通信社に入社。スポーツブル立ち上げ時より開発プロジェクトマネージャーを担当。

高石 雄大Takahiro Takaishi

取締役

高校卒業後、アメリカへ渡り、ウェストバージニア州立大学へ進学。
帰国後、Facebook Japanで勤務し、黒飛との出会いをきっかけに、リムレット株式会社へ一号社員として入社。企画からSNSの運用支援などの業務まで幅広く携わった後、株式会社運動通信社へ創業メンバーとして転籍し、スポーツブルの編集長へ就任。
2018年1月より同社の編成担当執行役員を務め、10月より取締役就任、現在に至る。

椛沢 保男Yasuo Kabasawa

執行役員

早稲田大学政治経済学部卒業。大学在学時代は、ラグビー蹴球部に所属し、4年次に13年ぶりの大学日本一を経験。
大学卒業後、株式会社電通に入社し、日本全国の地方新聞社との共同イベント運営やエリアプロモーション、PR業務などに従事。また、国土交通省や農林水産省などと連携して政策広報などを担当。その後、電通と地方新聞社で共同出資した株式会社47CLUBへ出向し、全国の中小事業者の販路支援施策や百貨店などの流通各社とのビジネスマッチングなどを経験。2016年度から2年間、早稲田大学ラグビー蹴球部の総務として、民間クライアントとのパートナーシップの締結やマネジメント業務などを行った。
2018年春に電通を退社後、スポーツブルの大学スポーツチャンネル『COLLEGE ATHLETE TV』の立ち上げに携わり、大学スポーツ担当執行役員として参画。

若村 祐介Yusuke Wakamura

執行役員

東京工業大学工学部卒業。株式会社電通に入社。
電通では、テレビ・営業・デジタル(メディア・クリエイティブ・マーケティング)担当を経て、ソリューションプランナーとして、クライアントの戦略立案・企画・実施運営・効果検証までをワンストップで取り組む。
電通退社後、スポーツ領域におけるステークホルダーの課題に対して、ソリューションを提供する株式会社ヘルムを設立。スポーツブルのビジョン「日本を世界が憧れるスポーツ大国にする」の実現のため、執行役員として参画。