運動通信社

Our Team

社員紹介

クリエイティブ部 部長
デザイナー

平山 良太

前の会社では、何をしていましたか?これまでの経歴や経験など教えてください。

今までは会社で勤めるなどの経験などはほとんど無く、人生の半分を音楽活動に費やしてきました。
作曲から音源作成、全国流通、グッズ制作、オフィシャルサイト運用を担当し、そして全国ツアーの日々を繰り返しやってきました。
30代突入をきっかけに音楽活動をストップさせ、新しいステージでのチャレンジをしたく、とにかくビッグになりたいという思いだけで福岡から上京し、これまで培ってきた「モノづくり」の根本のクリエイティブな領域で仕事を始めました。
前職では、制作会社のデザイナーとしてジョインし、デザイナーの基礎となるものを叩き込みました。
ホームページ作成のみならず、幅広い領域での制作が多く、「人をワクワクさせる」という分野が好きな人間なんだと改めて気づくきっかけとなりました。

この会社に入ったきっかけ、魅力に感じた点を教えてください。

前職でデザイナーをしているときに、この会社からバーチャル高校野球の案件の話が舞い込んできました。
「とにかくビッグになりたい」という僕の目標に少しでも近づけるんじゃないか?と思い、弊社の代表と打ち合わせをする事になりました。
気持ちだけは負けるはずがないと思っていたペーペーの社会人1年目の僕ですが、
代表の説明を聞いた瞬間、もの凄い感覚になったことを今でも鮮明に覚えています。(すみません言語化できません)とにかく上には上がいるなと。
代表からの説明で「来年にはこうなっている」と資料を突き抜けるほどの棒グラフを見せてもらい、当時は全く意味が分からなかったですが、ビジネスマンという印象ではなく、ヤンチャな兄ちゃんが世の中に挑戦状を叩きつけているような、こんなギラギラした人が東京にはいるのか!!という感覚でした。僕が思う東京。これこれー!って感じでした。(ここだけの話ですが)

現在はどんな仕事に取り組んでいますか?やりがいはどんなところで感じますか?

社風として、よく言っていることが「クリエイティブファースト」であること。
領域は関係ありません。全てのプロダクトのスタートには必ず関わらせていただいています。
また、サイトのデザイン、アプリUI制作、ロゴ制作、グッズ制作など制作領域も担当しています。
この会社が出すアウトプットを決め、「あースポブルさん、こんな切り口でいくのね!」
と社内、社外問わず、いろんな人を思わず「ハッ!」とさせることができるところや、
とにかく爆速で制作し、「えっ!」と思わせることができるところなど、0から1を生み出すところがこの会社での一番のやりがいです。

この仕事をする上で最も大切にしていることは何ですか?

コミュニケーションだと思います。
社内での会話量を一番大事にしています。
仲間から相談されたときなどに、色々課題があったり、難しい問題に直面していたり、様々なケースが
あると思いますが、最終的に「笑っているか」を大切にしています。
スポーツブルもNowVoiceも人の心に触れるサービスだと思っています。
「喜怒哀楽」いうことを念頭におき、発信していく側の人間がどんな状態でいることができるか、どんな過程を仲間と歩んできたかというストーリーも大切にしていきたいですね。

どんな人と一緒に働きたいですか?あるいは、どんな理念を共有したいですか?

アンテナを広くはっていて、流行など、世の中の動きに敏感な人や、自己表現をしたい人と働きたいです。
僕自身、ミーハーな人間なので、いろんな事を共有して感想を言い合うだけでもいいと思っています。
そこで生まれた感覚や発想を新しいものを生み出すための大事な引き出しにできる、そんな仲間と一緒に働けたらより楽しく、より良いプロダクトを生み出せるのではないかと思います。

contact

お問い合わせ