男子110メートル障害を制した松戸国際の村竹ラシッド選手(右)

男子110メートル障害を制した松戸国際の村竹ラシッド選手(右)

男子110メートル障害を制した松戸国際の村竹ラシッド選手

男子110メートル障害を制した松戸国際の村竹ラシッド選手

男子110メートル障害で準優勝した新潟産大付の近藤選手

男子110メートル障害で準優勝した新潟産大付の近藤選手

女子100メートル障害を制した東京の島野真生選手(中央)

女子100メートル障害を制した東京の島野真生選手(中央)

女子100メートル障害で優勝した東京の島野選手

女子100メートル障害で優勝した東京の島野選手

女子100メートル障害で準優勝した大社の長崎選手

女子100メートル障害で準優勝した大社の長崎選手

男子3000メートル障害で優勝した倉敷のフィレモン・キプラガット選手(手前)

男子3000メートル障害で優勝した倉敷のフィレモン・キプラガット選手(手前)

女子3000メートルで優勝した世羅のテレシア・ムッソーニ選手

女子3000メートルで優勝した世羅のテレシア・ムッソーニ選手

女子3000メートルで準優勝した神村学園のバイレ・シンシア選手

女子3000メートルで準優勝した神村学園のバイレ・シンシア選手

女子1600メートルリレーで優勝した相洋の選手たち

女子1600メートルリレーで優勝した相洋の選手たち

女子三段跳びで優勝した安城学園の小寺波音選手

女子三段跳びで優勝した安城学園の小寺波音選手

女子三段跳びで準優勝した星稜の鞍田選手

女子三段跳びで準優勝した星稜の鞍田選手

男子走り高跳びで優勝した大塚の江頭選手

男子走り高跳びで優勝した大塚の江頭選手

男子走り高跳びで準優勝した浜松市立の太田選手

男子走り高跳びで準優勝した浜松市立の太田選手

男子円盤投げで優勝した稲生の三井選手

男子円盤投げで優勝した稲生の三井選手

ゴールを決める香川中央の中村選手(右)

ゴールを決める香川中央の中村選手(右)

シュートを決める瓊浦の黒磯選手(左)

シュートを決める瓊浦の黒磯選手(左)

ゴールを狙う明光学園の白石選手(中央)

ゴールを狙う明光学園の白石選手(中央)

ゴールを狙う白梅学園の小宮山選手

ゴールを狙う白梅学園の小宮山選手

男子シングルスを制した東山の藤原智也選手

男子シングルスを制した東山の藤原智也選手

男子シングルスを制し、喜ぶ東山の藤原智也選手

男子シングルスを制し、喜ぶ東山の藤原智也選手

男子シングルスで準優勝した四日市工の大田選手

男子シングルスで準優勝した四日市工の大田選手

準決勝で力強いプレーをする慶応の下村選手

準決勝で力強いプレーをする慶応の下村選手

女子シングルスで優勝した札幌啓成の照井選手

女子シングルスで優勝した札幌啓成の照井選手

テニス女子シングルスで優勝を決め、喜ぶ札幌啓成の照井選手

テニス女子シングルスで優勝を決め、喜ぶ札幌啓成の照井選手

準決勝で力強いサーブを放つ早稲田実の神鳥選手

準決勝で力強いサーブを放つ早稲田実の神鳥選手

準決勝で力強いプレーをする城南学園の山口選手

準決勝で力強いプレーをする城南学園の山口選手

テニス男子ダブルスで優勝し、抱き合って喜ぶ相生学院の高畑選手(右)と中村選手

テニス男子ダブルスで優勝し、抱き合って喜ぶ相生学院の高畑選手(右)と中村選手

女子ダブルスで優勝した愛知啓成の川出選手(右)と高橋選手

女子ダブルスで優勝した愛知啓成の川出選手(右)と高橋選手

矢を放つ八代清流・中村選手

矢を放つ八代清流・中村選手

男子110メートル障害を制した松戸国際の村竹ラシッド選手(右)
男子110メートル障害を制した松戸国際の村竹ラシッド選手
男子110メートル障害で準優勝した新潟産大付の近藤選手
女子100メートル障害を制した東京の島野真生選手(中央)
女子100メートル障害で優勝した東京の島野選手
女子100メートル障害で準優勝した大社の長崎選手
男子3000メートル障害で優勝した倉敷のフィレモン・キプラガット選手(手前)
女子3000メートルで優勝した世羅のテレシア・ムッソーニ選手
女子3000メートルで準優勝した神村学園のバイレ・シンシア選手
女子1600メートルリレーで優勝した相洋の選手たち
女子三段跳びで優勝した安城学園の小寺波音選手
女子三段跳びで準優勝した星稜の鞍田選手
男子走り高跳びで優勝した大塚の江頭選手
男子走り高跳びで準優勝した浜松市立の太田選手
男子円盤投げで優勝した稲生の三井選手
ゴールを決める香川中央の中村選手(右)
シュートを決める瓊浦の黒磯選手(左)
ゴールを狙う明光学園の白石選手(中央)
ゴールを狙う白梅学園の小宮山選手
男子シングルスを制した東山の藤原智也選手
男子シングルスを制し、喜ぶ東山の藤原智也選手
男子シングルスで準優勝した四日市工の大田選手
準決勝で力強いプレーをする慶応の下村選手
女子シングルスで優勝した札幌啓成の照井選手
テニス女子シングルスで優勝を決め、喜ぶ札幌啓成の照井選手
準決勝で力強いサーブを放つ早稲田実の神鳥選手
準決勝で力強いプレーをする城南学園の山口選手
テニス男子ダブルスで優勝し、抱き合って喜ぶ相生学院の高畑選手(右)と中村選手
女子ダブルスで優勝した愛知啓成の川出選手(右)と高橋選手
矢を放つ八代清流・中村選手

 陸上の男子110メートル障害は、村竹ラシッド(千葉・松戸国際3年)が14秒04で優勝した。男子3000メートル障害はフィレモン・キプラガット(岡山・倉敷3年)が3連覇。男子1600メートルリレーは洛南(京都)が制し、女子は相洋(神奈川)が連覇した。
 女子三段跳びでは、1回目の試技で大会新をマークした小寺波音(愛知・安城学園3年)が初優勝。テニスは男女シングルス、ダブルスの決勝などが行われ、男子シングルスは藤原智也(京都・東山3年)が初制覇した。【撮影】読売新聞社 横山就平、浦上太介、前田尚紀、葛谷晃一郎 【制作】読売新聞メディア局