女子エペ決勝、与野の選手を攻める乙訓の寺山珠樹選手(右)

女子エペ決勝、与野の選手を攻める乙訓の寺山珠樹選手(右)

女子エペで優勝した乙訓の寺山珠樹選手

女子エペで優勝した乙訓の寺山珠樹選手

男子エペで準優勝した王子総合の松本龍選手(左)

男子エペで準優勝した王子総合の松本龍選手(左)

男子エペで準優勝した王子総合の松本龍選手

男子エペで準優勝した王子総合の松本龍選手

女子サーブル決勝で鹿児島南の尾崎選手(左)を攻める玄界の高橋千里香選手

女子サーブル決勝で鹿児島南の尾崎選手(左)を攻める玄界の高橋千里香選手

女子サーブルで優勝した玄界の高橋千里香選手

女子サーブルで優勝した玄界の高橋千里香選手

女子サーブルで優勝した玄界の高橋千里香選手

女子サーブルで優勝した玄界の高橋千里香選手

女子サーブルで準優勝した鹿児島南の尾崎世梨選手

女子サーブルで準優勝した鹿児島南の尾崎世梨選手

シュートを放つ今市の菊地陽菜子選手(中央)

シュートを放つ今市の菊地陽菜子選手(中央)

果敢に攻め込む岐阜各務野の杉山朋香選手(右)

果敢に攻め込む岐阜各務野の杉山朋香選手(右)

対天理戦、先制ゴールを決める石動の宮田夏帆選手(手前)

対天理戦、先制ゴールを決める石動の宮田夏帆選手(手前)

対石動戦、攻め上がる天理の小林梨緒選手(右)

対石動戦、攻め上がる天理の小林梨緒選手(右)

対今市戦、激しくボールを奪い合う岐阜各務野の五島希選手(左)

対今市戦、激しくボールを奪い合う岐阜各務野の五島希選手(左)

対今市戦、相手と激しく競り合う玖珠美山の酒井高希選手(左)

対今市戦、相手と激しく競り合う玖珠美山の酒井高希選手(左)

対玖珠美山戦、ゴール前に攻め込む今市の和田公志選手(右)

対玖珠美山戦、ゴール前に攻め込む今市の和田公志選手(右)

対玖珠美山戦、ゴールを決める今市の村上一瑳選手

対玖珠美山戦、ゴールを決める今市の村上一瑳選手

後半、ゴールを決め喜ぶ聖和学園の櫨川結菜選手

後半、ゴールを決め喜ぶ聖和学園の櫨川結菜選手

前半、シュートを放つ聖和学園の桜庭琴乃選手(左から2人目)

前半、シュートを放つ聖和学園の桜庭琴乃選手(左から2人目)

前半、激しく競り合う帝京大可児の仁科友香選手(右)

前半、激しく競り合う帝京大可児の仁科友香選手(右)

前半、シュートを放つ暁星国際の檜山美翔選手(右)

前半、シュートを放つ暁星国際の檜山美翔選手(右)

前半終了間際、ゴールを決め喜ぶ日ノ本学園の平井杏幸選手(左)

前半終了間際、ゴールを決め喜ぶ日ノ本学園の平井杏幸選手(左)

後半、ゴール前で競り合う日ノ本学園の栗田そら選手(左)

後半、ゴール前で競り合う日ノ本学園の栗田そら選手(左)

果敢に攻める小川工の藤井孝典主将(上)

果敢に攻める小川工の藤井孝典主将(上)

団体戦、小倉商の選手を攻める日体大柏の山田脩(右)

団体戦、小倉商の選手を攻める日体大柏の山田脩(右)

団体戦、高松農業の選手を攻める網野の吉岡冬馬(右)

団体戦、高松農業の選手を攻める網野の吉岡冬馬(右)

団体戦、自由ヶ丘学園の選手を攻める網野の高橋夢大選手(下)

団体戦、自由ヶ丘学園の選手を攻める網野の高橋夢大選手(下)

日本文理大付戦、相手選手を攻める島原の内野浩聖選手

日本文理大付戦、相手選手を攻める島原の内野浩聖選手

2回戦で敗れた明星学園の八村安美菜選手

2回戦で敗れた明星学園の八村安美菜選手

23得点を挙げた大阪薫英女学院の福田希望選手(中央)

23得点を挙げた大阪薫英女学院の福田希望選手(中央)

女子エペ決勝、与野の選手を攻める乙訓の寺山珠樹選手(右)
女子エペで優勝した乙訓の寺山珠樹選手
男子エペで準優勝した王子総合の松本龍選手(左)
男子エペで準優勝した王子総合の松本龍選手
女子サーブル決勝で鹿児島南の尾崎選手(左)を攻める玄界の高橋千里香選手
女子サーブルで優勝した玄界の高橋千里香選手
女子サーブルで優勝した玄界の高橋千里香選手
女子サーブルで準優勝した鹿児島南の尾崎世梨選手
シュートを放つ今市の菊地陽菜子選手(中央)
果敢に攻め込む岐阜各務野の杉山朋香選手(右)
対天理戦、先制ゴールを決める石動の宮田夏帆選手(手前)
対石動戦、攻め上がる天理の小林梨緒選手(右)
対今市戦、激しくボールを奪い合う岐阜各務野の五島希選手(左)
対今市戦、相手と激しく競り合う玖珠美山の酒井高希選手(左)
対玖珠美山戦、ゴール前に攻め込む今市の和田公志選手(右)
対玖珠美山戦、ゴールを決める今市の村上一瑳選手
後半、ゴールを決め喜ぶ聖和学園の櫨川結菜選手
前半、シュートを放つ聖和学園の桜庭琴乃選手(左から2人目)
前半、激しく競り合う帝京大可児の仁科友香選手(右)
前半、シュートを放つ暁星国際の檜山美翔選手(右)
前半終了間際、ゴールを決め喜ぶ日ノ本学園の平井杏幸選手(左)
後半、ゴール前で競り合う日ノ本学園の栗田そら選手(左)
果敢に攻める小川工の藤井孝典主将(上)
団体戦、小倉商の選手を攻める日体大柏の山田脩(右)
団体戦、高松農業の選手を攻める網野の吉岡冬馬(右)
団体戦、自由ヶ丘学園の選手を攻める網野の高橋夢大選手(下)
日本文理大付戦、相手選手を攻める島原の内野浩聖選手
2回戦で敗れた明星学園の八村安美菜選手
23得点を挙げた大阪薫英女学院の福田希望選手(中央)

フェンシングは男女サーブルとエペの決勝が行われ、サーブルの女子は高橋千里香(福岡・玄界3年)、男子は小久保真旺(埼玉・星槎国際2年)が頂点に立った。エペの女子は寺山珠樹(京都・乙訓3年)、男子は関原麗允(群馬・沼田3年)が制覇。ホッケー男子は今市(栃木)や丹生(福井)など、女子は石動(富山)、岐阜各務野(岐阜)などが4強入り。サッカー女子は日ノ本学園(兵庫)、聖和学園(宮城)などが準決勝に進んだ。【撮影】読売新聞社 前田尚紀、秋月正樹、浦上太介、横山就平、緒方裕明 【制作】読売新聞メディア局