10日、柔道は男子100キロ超級で、斉藤立(東京・国士舘2年)が初優勝。ロサンゼルス、ソウル五輪を連覇して2015年に亡くなった斉藤仁さんの次男で、全6試合で一本勝ち。同90キロ級は村尾三四郎(神奈川・桐蔭学園3年)が連覇を果たした。