6日、ソフトボール女子決勝は、須磨ノ浦(兵庫)が東海学園(愛知)に2-1で勝ち、9年ぶり2度目の優勝を果たした。体操の女子個人総合は、畠田瞳(東京・日体大荏原3年)が初優勝を飾った。レスリング女子53キロ級は、今井佑海(京都・海洋3年)が昨年の52キロ級に続いて制した。陸上の男子砲丸投げは稲福颯(岐阜・市岐阜商3年)が18メートル14を投げて優勝。