5日、サッカー女子の決勝は、常盤木学園(宮城)が連覇を目指した日ノ本学園(兵庫)に3-0で勝ち、初優勝を果たした。バレーボール女子は、下北沢成徳(東京)が2年ぶり3度目の優勝を果たした。陸上男子200メートルは高木悠圭(静岡・東海大静岡翔洋3年)が21秒13で、女子200メートルは壱岐あいこ(京都・京都橘3年)が23秒78で制した。相撲の団体決勝は、埼玉栄(埼玉)が鳥取城北(鳥取)を破り、3年ぶり10度目の優勝。