4日、相撲の個人決勝は、斎藤大輔(埼玉・埼玉栄3年)が制した。陸上の女子走り幅跳びは高良彩花(兵庫・園田学園3年)が6メートル14で優勝し、この種目で史上3人目の3連覇を達成した。女子円盤投げは斎藤真希(山形・鶴岡工3年)が49メートル51で2連覇した。フェンシングの女子エペは、斎藤華南(秋田・秋田商1年)が優勝した。テニスは男女の団体決勝が行われ、男子は秀明大秀明八千代(千葉)が初優勝を飾り、女子は相生学院(兵庫)が3年ぶり2度目の頂点に立った。